HOME > 勝利のブログ

勝利のブログ

謎解明!

東林間チラシ答2019.png

【ONE for ALL, ALL for ONE】よくわかりませんね(笑)《受験サポート塾ジーク東林間校》

このたびはテストの点数下がりまして庭の答案に霜が降ります(次はがんばる。ゼッタイ)

ちょっとよくわかりません。私にはよくわかりませんでございます。今日行ったバスキア展思い出しました。

自由に学んで勝利を勝ち取る!
東林間駅徒歩1分 24時間365日利用可
「勇者の卵」随時募集中


【ONE for ALL, ALL for ONE】俳句ですね《受験サポート塾ジーク東林間校》

いもタルト食べずにがまん一時間

季語が入っていて5-7-5なのでれっきとした俳句ですね。一時間も気になりながら我慢するなら食べちゃいなよ。そう思います。

自由に学んで勝利を勝ち取る!
東林間駅徒歩1分 24時間365日利用可
「勇者の卵」随時募集中


【ONE for ALL, ALL for ONE】風情あるなぁ~《受験サポート塾ジーク東林間校》

掛詞を思いついた日本人素敵すぎる。。。

我々日本人にとって日本の文化はちゃんと知っているわけではないですが、それでも何か誇らしいものだったりするのではないでしょうか?和歌は必ず季語を入れます。昔の人がいかに四季を大切にしていたかわかりますね。自然に目を向け、それを言葉にして芸術にする。心にゆとりのある美しい文化だと私は思います。まぁ短歌は詠めないのですけれど(笑)

自由に学んで勝利を勝ち取る!
東林間駅徒歩1分 24時間365日利用可
「勇者の卵」随時募集中


【ONE for ALL, ALL for ONE】勉強も頑張ろう《受験サポート塾ジーク東林間校》

勉強もそろそろ本気で頑張りたい

勉強「も」と書いてるあなたはほかの何かを頑張っているとお見受けします。そんなあなたはきっと勉強も頑張れるはず。気張っていきましょう!

自由に学んで勝利を勝ち取る!
東林間駅徒歩1分 24時間365日利用可
「勇者の卵」随時募集中


 【ONE for ALL, ALL for ONE】焦りは禁物《受験サポート塾ジーク東林間校》

過去問9割以上取っておく。

「過去問9割以上取っておく」これはいい目標ですね。これだけ点数取れれば当日も安心ですよね。しかし、子の目標に固執しすぎてはいけないと私は思います。高い点数に固執しすぎると小さなミスに目が行ってしまったり、焦ってしっかり見直しせず次の過去問を解いてしまったりします。ですから肝心なことは何なのか、しっかり考えて落ち着いて取り組んで欲しいと思います。

自由に学んで勝利を勝ち取る!
東林間駅徒歩1分 24時間365日利用可
「勇者の卵」随時募集中


【ONE for ALL, ALL for ONE】字が違うけど大事なこと!《受験サポート塾ジーク東林間校》

受験期は風を引かない絶対に!

風ではなく風邪ですね(笑)。ですが言ってることはとても正しいです。風邪を引かず、体調万全で挑むことは一番大切です。体は資本!体調管理に気を使ってくださいね。

自由に学んで勝利を勝ち取る!
東林間駅徒歩1分 24時間365日利用可
「勇者の卵」随時募集中


【ONE for ALL, ALL for ONE】続きが気になりますね《受験サポート塾ジーク東林間校》

栗のようなとげとげした緊張感で

とげとげした緊張感で一体何をしたのでしょうか?とげとげがの空気の最中何が起こったのでしょうか?どういうことなのでしょうか?気になりますね。

自由に学んで勝利を勝ち取る!
東林間駅徒歩1分 24時間365日利用可
「勇者の卵」随時募集中


【ONE for ALL, ALL for ONE】秋の楽しみ《受験サポート塾ジーク東林間校》

栗おいも
お団子まんじゅう
あらおでぶ

 

最近、食べ物に関するコメントが非常に多くなってきました。
いやはや、秋ですねえ。
栗やお団子ももちろん美味しいですがある年齢を超えてから秋刀魚を初めとした魚類がおいしくてたまりません。この記事を書いている今も食べたくて仕方がないです。

 

自由に学んで勝利を勝ち取る!
東林間駅徒歩1分 24時間365日利用可
「勇者の卵」随時募集中


【ONE for ALL, ALL for ONE】冬がはじまるよ《受験サポート塾ジーク東林間校》

和歌山へ
修学旅行
希望みかん

和歌山とはなんとも羨ましい!
いよいよ冬。みかんがおいしい季節になりますね。
勉強の合間の小腹がすいた時にぴったり。おすすめです。
食べやすいところも素敵。

 

自由に学んで勝利を勝ち取る!
東林間駅徒歩1分 24時間365日利用可
「勇者の卵」随時募集中


12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ