HOME > 特別特訓のご案内 >

特別特訓のご案内

  |  一覧へ戻る  |   >

フィリピン1日目

ゴールデンウィーク初日にあたる4月29日の午後2時、

成田発の飛行機に乗ってフィリピンへ飛び立ちました。


目的はCNE1さんの主催する語学留学プログラムの視察

海外への渡航経験に乏しい私にはフィリピンがどんな所なのかほとんど分からず、期待と不安の混じった出発となりました。


5時間ほどのあっという間のフライトを終え、フィリピンのマニラ空港に到着したのは午後7時過ぎ。

 

空港で今回お世話になるCNE1さんのスタッフの方、その日から留学をスタートする学生の方と合流。車に乗せていただき夕食をとるべくショッピングモールへ。


そこで初めてフィリピンの料理を堪能!
フィリピン初料理.jpg

 

事前にスタッフの方から聞いていた通り、甘いものはとにかく甘く、辛いものはとても辛く、酸っぱいものはすごく酸っぱく、と味付けが濃いめなのがフィリピン料理の特徴。ただ、全体的な味の傾向は日本で食べるものととても近く、なじみのなさを感じることはありませんでした。


 


あっという間にたいらげた所でフィリピン発祥の世界的に有名なデザート「ハロハロ」が登場。ハロハロというものをコンビニのデザートでしか見たことのなかった私は「これが本場のハロハロか。」と、驚きました。なんといっても本場のハロハロはとにかく大きい!その時は「この店がたまたま大きいハロハロを提供している店なのか?」とも思いましたが、そんなことはなく、フィリピンのハロハロはどれも大きいということをこれからの4日間で知ることになります。


その後車に乗せていただき3時間ほど揺られて、いよいよCNE1さんの留学施設へ!
CNE1ロゴ.jpg


 

案内していた部屋はとてもきれいでかわいらしい個室でした!
それがこちら。


どーーん!!


CNE1部屋.jpg


いやーなんともかわいらしいステキなお部屋ですよね!掃除もしていただいていて、きれいで快適です!

この日は、シャワーを浴びて早々に就寝。

早々に、とはいっても時刻は12時を回っていました。


いよいよ翌日は授業体験となります!






大人といえど、初めての海外は不安になります。
なので経験が少ないスタッフ一人での今回の旅はある意味皆さんが感じることと同じ思いを抱いていたのではないでしょうか?

なんとなく敬遠してしまったり、無理、怖い、という思いが先行しがちですが社会に出るとき、世界を見たときには海外や英語を話せることは大事なスキルです。
何事もチャレンジ。早いうちに知って経験を積むことはきっとこれからの人生において財産になると思います。
映像や写真とは違う、生での体験・体感をしてほしいものです。

でも初日移動がほとんどとはいえ…食べ過ぎではありませんか?
2日目の授業、レクチャーお願いしますよ!


 

  |  一覧へ戻る  |   >

このページのトップへ