ジークが選ばれるのには、理由がある!

  • 卒業生からのメッセージ
  • 生徒さん・親御さんの声
  • 合格実績
  • 勝利のQ&A

HOME > ジークが選ばれるには、理由がある! > 四谷大塚NET

ジークが選ばれるには、理由がある!

四谷大塚NET

SIEG×四谷大塚NET 


SIEG×四谷大塚NETの学習は

   1週間の学習サイクル&Output授業が基本

「予習」→「予習ナビ」→「Output授業」→「演習」→「テスト」→「復習ナビ」→「習得」を1週間で行う学習サイクルがSIEG×四谷大塚NETの基本です。

毎週末の週テストで、学習内容の理解度・定着具合を確認し、週末のうちに復習することで、その週の学習はその週のうちに習得します。
1nen.jpg


5週に1回の組み分けテスト
kumiwake.jpg
5段階・約30レベルの中での位置づけを確認
test_kaikyu.jpg
4週間にわたって新しい内容を学習した後、5週目の「総合回」で 4週分の復習授業とテストを行います。
繰り返しながら深く学ぶこ とにより、より確かな知識の定着と強化を図ります。
なお、5週に一 度の総合テストは組分けテストを兼ねており、学習内容の定着度を 明確にするとともに、クラスを再編成して、お子さまの学力に応じたレベル別指導を行います。


年間カリキュラム「学習予定表」に沿った計画的な学習

SIEG×四谷大塚NET」の学習の特長は、[予習シリーズ]のカリキュラムをもとに、各教科の1年間の学習内容が週単位で予めきっちりと組まれていることです。 <学習内容の確認→授業→復習→確認テスト→テストの見直しの学習計画が非常に立てやすく、 「ムリなく、ムラなく、ムダなく」効果的に学習を進めることができます。



充実のプログラムで、学力アップを目指す

知能の急速な発達や、さまざまなものに興味が向けられる小学生の時期は、一生のうちで知識や学力を伸ばす絶好の時期です。 
SIEG×四谷大塚NETは、「四谷大塚」が長年培ってきた経験を活かし、最適な時期に最適な指導を行います。
中学入試に必要にして十分な学習内容を、あくまで無理なく進めていきます。

title_4.jpg
4年生は受験勉強のスタートラインです。よいスタートを切るために、この時期はまず「計画的に学ぶ」習慣をつけるところから始めていきます。そして、5年生から始まる本格的な受験勉強に備えて、基礎力の強化に主眼を置いた授業を行っていきます。また、毎週の週例テストを繰り返すことによって、自然と「問題を解く力」が向上します。title_56.jpg
5年生になると、いよいよ受験を視野に入れた学習がスタートします。SIEG×四谷大塚NETでは、6年生の夏休み前までに受験に必要な全領域を学習します。そして、6年生の夏期講習以降は、分野別の総復習で弱点部分を補強するだけでなく、受験に的を絞った学習、すなわち志望校ごとの入試対策(学校別対策コース)を行ったり「合不合判定テスト」を実施するなど、合格を確実なものにする徹底指導を行います。
graph_1115.jpg


SIEG×四谷大塚NET 予習ナビ 復習ナビ 高速基礎マスター

予習ナビ

その週の予習シリーズの学習範囲を、ご自宅のパソコンで毎週月曜から受講できます。1教科あたりの授業時間は、50分~120分程度。授業は、解説授業と問題演習を組み合わせて進みます。受講するお子さまの学力レベルに合わせた授業を四谷大塚の講師が行うため、とてもわかりやすく、授業映像を止めて何度でも繰り返し再生しながら、理解できるまで学習することができます。また通常の1.4倍でのスピード再生も可能なので、どうしても学習時間を確保することが難しい場合でも、通常60分の授業を約40分に短縮して受講することが可能です。
※予習ナビは、正会員・週テスト会員・準会員でお申し込みいただいた方が受講可能です。
navi1.jpg

復習ナビ
「週テスト」は、自分の学力を理解する上で不可欠なテストです。しかしそれ以上に大切なのが、テスト後の復習。「テストで間違えた部分を復習する」この繰り返しが、学力アップの最短距離だからです。こうした学習習慣を強力にサポートするのが「復習ナビ」です。お子さまが受験した「週テスト」の採点済み答案は、インターネット上で返却されます。「採点済み答案閲覧」の画面から「復習ナビ」の画面に進むと、間違えてしまった問題の中で、重要な問題から順番に「解説授業」が始まります。一人ひとりのお子さまに最適な復習順序を提示しますので、効率的な復習が可能です。
navi2.jpg

週テストの実施後24時間以内に答案返却!

毎週の週テストの結果を、実施後24時間以内にスピード返却します。テストを受けても、結果がすぐにわからなければ、十分な復習を行うことはできません。四谷大塚NETでは、生徒の解答用紙を画像データ化し、素早く採点を実施。24時間以内にインターネットを通じて会員専用サイトに結果が送信されるので、すぐに復習を行うことができます。
style_01.jpg※写真はイメージです。
 

一人ひとりに最適な復習プログラムを提示

膨大に累積された過去の成績データ・合否データと学習系統図に基づいて、科学的・体系的に構築したデータベースをもとに作成される「復習ナビ」と「予習ナビ」。 予習→授業→復習→テスト→復習のサイクルで学力を定着させ、さらに生徒の習熟度に合わせて、理解できていないところを科学的に診断し、集中的に指導することで、目に見える学力アップをめざします。
style_03.jpg※写真はイメージです。


高速基礎マスター

お子さまの基礎学力の定着と強化を目的に開発された「高速基礎マスター」。算数と国語の主要2科目の学習トレーニングコンテンツです。お子さまが一人でいつでも取り組むことができ、少しずつステージをクリアしていくうちに確実に基礎学力が向上していきます。
 

  • 【算数】計算トレーニングと、
  • 一行問題トレーニングの2種類があります。
  • それぞれ初級・中級・上級とランクがあり、
  • 各ランクで最大50のステージを設置しています。
  • kousokukiso1_1.jpg
  • 【国語】読解基礎トレーニングがあります。
  • 初級・中級・上級のランクがあり、
  • 各ランク5つのステージを設置しています。
  • kousokukiso2.jpg



SIEG×四谷大塚NET 教材

text_title.png
yosyu.jpg

子どもたちの学力を本当に高める「予習シリーズ」のらせん型カリキュラム
yosyu_rasen.jpg 一つの分野の学習を段階的に学習することにより、学習内容を振り返りながら、基本の理解と定着を図り応用力を身につけます。算数であれば、4年生のときにある問題を解くひとつの方法を学んだとします。すると「予習シリーズ」では5年生になって同様の問題を「別の方法で解く」ことを学びます。子どもたちは、アレ、これは前に習ったぞ」と思い出すと同時に、答えを見つける方法はひとつでないことを知り、以前習った内容をもっと深く理解できるようになるわけです。このように算・国・理・社のすべての分野でらせん型にカリキュラムが組まれ、それに沿った学習を繰り返し続けることで、問題を解くための「自ら考える力」を自然と身につけることができるのです。

四谷大塚の工夫がいっぱいの教材

算数は、掲載しているすべての問題に「詳細な解説」を載せてあります。考え方や解き方につまずいたときにも、解説を読んで、しっかり理解することができます。国語では、最近の入試問題によく見られる「記述式」問題への対応を4年生の段階からしっかりと行います。理科・社会では、カラー写真やカラーイラストが豊富に並んでいます。イラストは一点一点描き起こしたオリジナル。「これはなんだろう?」と、思わず興味をそそられるはずです。
1週間単位のカリキュラムで集中して学べる
              
「予習シリーズ」の学習範囲は、一週間単位で一区切りとなっています。そのため、今週自分がどこまで学べばいいのかがハッキリとわかり、目標も立てやすくなります。また、一週間で学び切る学習サイクルが身につくため、ダラダラと机に向かうこともなくなります。
子どもの気持ちをよく知っている先生が執筆

「予習シリーズ」を執筆しているのは、四谷大塚で実際に子どもたちの前に立ち、毎日学習指導している先生です。子どもたちが身を乗り出すテーマは何か、どのような順番で教えれば最も理解しやすいか。学習指導の現場の空気を、教材に反映させています。
繰り返し学ぶことで知識がしっかり身につく

「予習シリーズ」のカリキュラムは5週に一度「総合」の回が設けられ、それまでに学んだ前4週分の復習をします。学習内容を繰り返すことで、知識を確実に定着させます。
text_4.jpg

SIEG×四谷大塚NET 週報 各種成績分析資料

テストの内容が新しいうちに、結果を素早く多角的に確認する。
四谷大塚NETでは、テスト受験後の週報、各種成績分析資料もインターネットで閲覧できますので、
今後の指標を得た上で、次の学習に取り組むことができます。


title_6_2.gif

midasi1.gif
「正答率」…その問題を正解した人が何%いたのかを数字とグラフで表しています。
「結果」……空欄になっていますので、答案を見ながらこの欄に、正解なら◯、間違いなら×、無記入ならチェックを必ず自分で書き入れましょう。
midasi2.gif
seitou.gif
title_6_3.gif
S-P表
テスト全体の正答率と小問ごとの正答率と受験者の分布の中に、受験者の位置と正誤パターンをビジュアルに展開しています。達成度評価に最適です。
s-phyou.jpg
学習診断表
正答率順に問題を並べてどのような問題を間違えたか知ることでき、自分の弱点とどの問題から見直せばよいかわかります。
sindannhyou.jpg
成績グラフ
各教科の成績の関係やその推移と傾向が手に取るようにわかります。
seisekihyou.jpg
個人成績表
受験したテストの得点・平均点・偏差値・順位等が教科別、2・3・4教科別に表示されます。
kozinseisekihyou.jpg

SIEG×四谷大塚NET 公開テスト

title_test.jpg
日本の未来は、子どもたちの成長にかかっている。そんな思いから私たち四谷大塚がはじめた「全国統一小学生テスト」。 日本中のライバルたちと競いあう中で、自分の力を正しく知り、はじめの一歩を正しく踏み出すためのテストです。 でてこい、未来のリーダーたち。ぜひご参加ください。
テスト科目 1・2・3年生:算・国  
4・5年生:算・国・理・社 または 算・国・理 または 算・国
返却資料 ①個人成績表(全国順位、都道府県別順位、偏差値、領域別成績、コメント)
②結果資料集(講評、解答解説、テスト結果分析)








対策授業
pic_test_01.gif テストは、生徒が最も成長するときです。テストを生徒の成長の場とするために、 「対策授業」と「見直し勉強指導」が必要となります。「対策授業」で〈テスト前の学力の整理〉をし、 「テスト」によって〈学力のチェック〉、さらに「見直し勉強指導」によって〈テスト後の学力の修復と増強〉をします。








見直し勉強指導とは…
pic_test_02.jpg 「全国統一小学生テスト」では、受験して終わりではありません。学力を最大限伸ばすために、 テスト後に「見直し勉強指導」を実施いたします。「どこに戻って復習すればいいのか」 「将来、これができないとどういうことになるのか」「この誤答を選択した場合、どのような考え違いを起こしている可能性が高いのか」 などを一つひとつ確認しながら、お子さまの理解を定着させます。









父母会では…
pic_test_03.gif 前回までの「全国統一小学生テスト」の結果報告などを盛り込み、公教育を含めた日本の教育の現状なども交え、 お子様のために、いま何が必要なのかをお話しいたします。









1週間の習熟度を確認できる週テスト

POINT(1) 生徒の学力が一番伸びるのは、テストの最中です。

児童が学力を一番伸ばす瞬間をご存知でしょうか。授業中や、家で宿題をやっているときは、 学力を伸ばすための下地をつくっている時間です。そうして撒いた種が一気に芽を出すのはテストの最中なのです。 それを、私たちは50余年の歴史から知り尽くしています。時間制限によって集中力が研ぎ澄まされた児童たちは、 少しでもいい点を取りたいという気持ちに後押しされて、最大限の力を発揮するのです。「四谷大塚」の週テストは、 その伸びる力を残さず学力に結びつけていきます。
 

POINT(2) 授業→テスト→復習のサイクルこそが、学力を定着させる秘訣です。

 

 

テストで芽が出た学力は、復習をしてしっかりと定着させることが大切です。テストでできたところは褒める。 間違えたところは復習して、芽がしおれてしまわないように添え木をする。ですが、「言うは易し行うは難し」で、 毎週の勉強の繰り返しの中では、なかなか徹底できないものではないでしょうか。四谷大塚NETでは、 ご家庭のパソコンで簡単にできる復習プログラムをご用意し、「その週に学んだことをしっかり身につけてから翌週の学習に臨む」 画期的なしくみを、ご提供いたします。



POINT(3) 生徒の習得状況に合わせて、最適な個別メニューをご提供します。

この復習プログラムは、児童の成績に応じた完全個別対応になっています。そのため、無理に高度な復習を強いたり、 理解できている問題に時間を費やしたりすることは一切ありません。「四谷大塚」が築き上げてきた膨大なデータベースと 児童の個別成績から、補強が必要な箇所だけを科学的に診断し、いままでの指導ではできなかった効率のよさで、 確実に修得できるのです。パソコンの画面も児童が親しみやすい工夫をふんだんに取り入れ、 楽しく修得感を得られるように構成します。

 


その他のテスト

gohugo.jpg

test2.jpg
公開テスト年間スケジュール

SIEG×四谷大塚NET 公開テスト 年間スケジュール

SIEG×四谷大塚NET 公開テスト

年間スケジュール

※2014年度の予定です。日程等は変更になる可能性がありますので、都度ご確認ください。
※テストの名称をクリックすると申込方法・詳細等をご覧頂けます。
※月例テスト・学力判定テストは実施する塾により日程が異なりますので、予めご確認ください。

小学6年生対象

テスト名 回数(学校) 実施日
合不合判定テスト 1 4/13(日)
2 7/13(日)
3 9/21(日)
4 10/19(日)
5 11/16(日)
6 12/14(日)
学校別判定テスト 開成・麻布・駒東・武蔵・桜蔭・雙葉 10/26(日)
筑駒・栄光・聖光・慶應・フェリス・女子学院・灘 11/9(日)
公立中高一貫校対策実力判定テスト 1 7/6(日)
2 10/13(月)
3 11/24(月)
公開組分けテスト 1 3/16(日)
2 5/11(日)
3 6/15(日)
4 8/31(日)
月例テスト 1 3/14~16
2 5/9~11
3 6/13~15
4 7/18~20
5 9/19~21
6 10/17~19
7 11/14~16
8 12/12~14
公立中高一貫校対策月例テスト 1 3/14~16
2 5/9~11
3 6/13~15
4 7/18~20
5 9/19~21
6 10/17~19
7 11/14~16
8 12/12~14

小学5年生対象

テスト名 回数 実施日
公開組分けテスト 1 3/16(日)
2 5/11(日)
3 6/15(日)
4 7/20(日)
5 8/31(日)
6 10/5(日)
7 11/9(日)
8 12/14(日)
9 1/25(日)
月例テスト 1 3/14~16
2 5/9~11
3 6/13~15
4 7/18~20
5 10/3~5
6 11/7~9
7 12/12~14
8 1/23~25
5年志望校判定テスト 1 9/23(火)
2 1/15(木)

小学4年生対象

テスト名 回数 実施日
公開組分けテスト 1 3/15(土)
2 5/10(土)
3 6/14(土)
4 7/19(土)
5 8/30(土)
6 10/4(土)
7 11/8(土)
8 12/13(土)
9 1/24(土)
月例テスト 1 3/14~16
2 5/9~11
3 6/13~15
4 7/18~20
5 10/3~5
6 11/7~9
7 12/12~14
8 1/23~25

小学3年生対象

テスト名 回数 実施日
月例テスト 1 3/14~16
2 5/9~11
3 6/13~15
4 7/18~20
5 10/3~5
6 11/7~9
7 12/12~14
8 1/23~25


公立中高一貫校対策

公立中高一貫校対策 月例テストとは

予習シリーズ「公立中高一貫校対策」の総合回に合わせて、 5週間に1度の月例テストで習熟度を確認します。


  1. 1.公立中高一貫校の徹底対策!
        すべての出題領域をカバーする『月例テスト』で、基礎学力をベースアップ
  2. 2.学力を正確に分析!
        予習シリーズ「公立中高一貫校対策」の理解度を5週間に一度正しく分析
  3. 3.弱点を徹底的に克服!
        分析結果をもとに不得意分野をスモールステップで克服
概要
6年生
 
 
第1回 第2回 第3回 第4回 第5回 第6回 第7回 第8回
3/15(土) 5/10(土) 6/14(土) 7/19(土) 9/20(土) 10/18(土) 11/15(土) 12/13(土)
4,320円(税込)/1回分
受験サポート塾ジーク

第1回~4回(教科内容の定着を確認します)

  時間 満点
算数 50分 100点
国語 50分 100点
理科 35分 70点
社会 35分 70点
※「国語」は読解問題とは別に作文も出題。

第5回~8回(適性検査対策)

  時間 満点
文系 45分 100点
理系 45分 100点
作文 45分 100点

このページのトップへ