• 教科別指導方針
  • 卒業生からのメッセージ
  • 志望校別 傾向と対策
  • 中学受験対策
  • 合格実績
  • 特別特訓のご案内
  • 受験生駆込み寺
  • 勝利のブログ
  • リンク集
友だち追加数

HOME > 中高一貫校に進学するメリット

中高一貫校に進学するメリット

中学受験の選択肢の1つに中高一貫校があります。こちらでは、中高一貫校に進学するメリットを紹介していますので、お子さんに中学受験をさせたいとお考えの親御さんはぜひご参考ください。

学校独自の授業カリキュラム

勉強 中高一貫校では、大学進学を目的に独自の授業カリキュラムが組まれています。中学と高校では共通する学習があるため、同じ教科間で一貫性を持って理解できるよう、学習内容を入れ替えることもあります。さらに、学校によっては英語や理数系に特化するなど個性的なカリキュラムを組んでいる学校もあります。これらの授業カリキュラムは、中学と高校の6年間を通して、教育過程を自由に編成することが認められている中高一貫校だからこそ可能なことだと言えます。

同じ環境で過ごすことができる

新しい環境は少なからずストレスを感じてしまいます。しかし、中高一貫校なら6年間ほとんど周囲の環境が変わらないので、濃い人間関係を築いていくことができます。友人はもちろんのこと、教師にも自分がどういった性格であるのか理解してもらいやすくなるのも大きなメリットと言えます。学生生活では教師との信頼関係が大切です。長所や短所など自分のことをしっかりと把握してくれる人が身近にいるのはとても心強いものです。

学費の負担が少ない(公立)

勉強 公立の中高一貫校は、学費の負担が少ないのが魅力的です。中学生は義務教育のため、前期の3年間は授業料などの学費がかかりません。現在、高校も公立は授業料が無償化されているので、授業料がかかりません。このように学費の負担が少ないのはとても大きなメリットと言えます。

上記以外にも、高校受験がない分時間にゆとりがあるため部活動に専念できるといったメリットもあります。中学受験対策として塾に通うなら小学4年生を目安にすると良いでしょう。早めに受験対策をスタートすることで、効率良く対策ができるなど様々なメリットがあります。しかし、あくまでも目安なので5・6年生になってからでも遅くはありません。勉強の仕方を工夫することで、しっかりと中学受験の対策をすることができます。

中学受験に向けて子どもを学習塾に通わせたいとお考えなら、相模原市にあるジークをご利用ください。受験サポート塾であるジークでは、中学・高校・大学受験へ向けた勉強方法のレクチャーに力を入れております。生徒一人ひとりオリジナルのカリキュラムを作成して授業を進めていきます。

中学受験に向けてのプランだけではなく、「学校の内容をしっかりと理解したい」「より高い知識などを身につけたい」といった目標に合ったプランもご用意しております。授業の雰囲気を知りたいということでしたら、体験授業も行っていますのでぜひお気軽にご参加ください。


このページのトップへ