• 教科別指導方針
  • 卒業生からのメッセージ
  • 志望校別 傾向と対策
  • 中学受験対策
  • 合格実績
  • 特別特訓のご案内
  • 受験生駆込み寺
  • 勝利のブログ
  • リンク集
友だち追加数

HOME > スキマ時間を活用しよう

スキマ時間を活用しよう

勉強 受験前は寝る間も惜しんで勉強に励んでいる方は多くいらっしゃいます。しかし、睡眠が不足してしまうと記憶が定着しないので、せっかく暗記した勉強内容が使える知識とならない恐れもあります。では、睡眠時間も確保しながら勉強時間を増やすにはどうしたら良いのかと思っている方もいらっしゃるでしょう。そこで勉強方法として活用すると役立つのが、「スキマ時間」です。

スキマ時間とは

朝は学校、夜は塾と受験を控えた学生は忙しい日々を過ごしていることでしょう。しかし、その忙しい中にも必ずスキマ時間があります。例えば、通学時のバスや電車を待っている時や移動中、授業が始まる前、トイレや入浴中などが挙げられます。それぞれ活用できる時間は数分程度ではありますが、まとめて考えると結構な時間を確保することができます。

1日のスキマ時間が30分であれば、1ヶ月には単純計算で15時間もの活用できるスキマ時間ができます。このスキマ時間を見落としている受験生は少なくありません。毎日睡眠時間を削ってまで勉強に時間を費やしているということでしたら、スキマ時間にも注目してみてはいかがでしょうか。

英単語など暗記系はスキマ時間で

勉強 スキマ時間の有効的な活用方法は、英単語などの暗記系です。暗記系のものは繰り返し見て、書いて読んでいくことによって頭に記憶として定着させることができます。特に必須科目である英語は英単語だけではなく、文法も覚える必要があるので、できるだけ多くの時間を英語に費やしたいと思うはずです。

しかし、1日の中でまとまった時間を作るのは難しいですし、英語だけに力を入れるわけにはいきません。ちょっとした時間でもいくつかの英単語を覚えることはできますので、効率良く勉強したい方はぜひスキマ時間を活用することをおすすめします。

スキマ時間の活用方法は勉強だけではなく、息抜きの時間にもあてることができます。受験の際は息抜きをすることも大切なので、自分に合ったバランスを考えながらスキマ時間を活用することをおすすめします。しかし、勉強時間を確保することができても勉強方法が分からない、スケジュールどおりに勉強が進まないと方もいらっしゃるでしょう。そんな時には、勉強スケジュールを管理してもらうのも1つの方法です。

受験に関することなら、相模原市東林間にある受験サポート塾のジークにお任せください。ジークは中学・高校・大学の受験合格に向けて徹底的にサポートする個別指導塾です。勉強方法が分からない方へのレクチャーや勉強スケジュールのマネジメントに力を入れています。中学受験の対策としてネットレッスンも取り入れていますので、効率良く予習・復習することができます。目標に向かって頑張る生徒を全力でサポート致しますので、学習塾をお探しの方はぜひご利用ください。


このページのトップへ