• 教科別指導方針
  • 卒業生からのメッセージ
  • 志望校別 傾向と対策
  • 中学受験対策
  • 合格実績
  • 特別特訓のご案内
  • 受験生駆込み寺
  • 勝利のブログ
  • リンク集
友だち追加数

HOME > 塾に通いだすタイミング

塾に通いだすタイミング

塾に通いだすタイミング

中学や高校の入学試験を受けるからには、少しでも良い結果を得たい、第一希望の学校に合格したいと考えるものです。勉強の疑問点を解消したり、勉強量を積むためには活用できます。ただ、どのタイミングで通塾するのが良いのかお悩みのご両親もいらっしゃると思います。こちらでは、最適な通塾タイミングについてご紹介します。

受験を決めた時

受験を決めたタイミングで塾を利用するご家庭は多いものです。中高一貫校や私立中学の受験に向けて、本格的な勉強や受験対策を開始する時期は人それぞれですが、小学4年生前後に入塾するケースが多いと言われています。中学受験に関するカリキュラムが4年生からスタートする塾が多いことや、十分な受験対策を行うのに必要な期間を確保するという意味でも小学4年生の時期が目安になることが多いのです。

ただ、受験対策を行うのに早いに越したことはありません。進級するにつれて勉強の難易度は高くなるため、授業の進度についていけなくなる可能性も高まります。授業についていけなくなると、勉強が楽しくなくなり苦手意識が芽生えます。勉強に対して苦手意識を持っている状態で通塾するのは難しいでしょうし、だからと言って受験対策が遅くなってしまうと後で苦労します。ご両親やお子さま自身が大変な思いをしないためにも、受験が決まった時点で早めに通塾を決めるのがベストです。

苦手科目が出てきた、学力に不安を感じるようになった時

塾では、学校で理解できなかった部分の補助学習に取り組むことができます。個別指導塾であれば、分からない部分や苦手な部分の克服も自分のペースに合わせて無理なく行うことが可能です。分からないことや疑問点を放置すると、それ以降の勉強を理解することが難しくなります。苦手科目ができたり、学力に不安を感じるようになったら、徹底的な弱点対策ができる学習塾を利用するのも1つの手です。

お子さまから前向きな発言があった時

勉強をして試験を受けるのは子ども自身です。子ども自身がやる気のある時は、勉強に力を入れる絶好のチャンスと言えます。「もっと勉強したい」、「成績を上げたい」などの勉強に関する関心が高まっている時には、納得のいくまで勉強することのできる塾や、生徒一人ひとりの状況に合わせて勉強のアドバイスが受けられる塾を利用すると、お子さまのやる気が無駄になりません。

勉強のやる気が高まっているお子さまの中には、通塾経験がなく、不安を感じている方もいらっしゃると思います。そんなお子さまは、塾の体験学習などを利用して、通塾前に塾の雰囲気を掴んでおくことをおすすめします。「勉強を頑張りたい」「塾に行きたい」などの前向きな発言があったら、やる気が失われないうちに行動に移すことが大切です。

東林間駅周辺にお住まいで学習塾をお探しの方は、ジークをご利用ください。ジークは、中学受験、高校受験大学受験に対応している進学塾ですので、受験対策をお考えの方はお気軽にご相談ください。東林間駅近くにありますので、交通機関を利用しての通塾も歓迎です。


このページのトップへ