• 教科別指導方針
  • 卒業生からのメッセージ
  • 志望校別 傾向と対策
  • 中学受験対策
  • 合格実績
  • 特別特訓のご案内
  • 受験生駆込み寺
  • 勝利のブログ
  • リンク集
友だち追加数

HOME > 勉強のやる気を引き出すために

勉強のやる気を引き出すために

受験勉強

勉強はやる気が出るその瞬間を待っていても、なかなかやる気が起こりません。勉強のやる気は、自らが意識して引き出す必要があります。こちらでは、勉強のやる気の引き出すためのポイントについて記載します。

時間を区切る

勉強

長時間勉強しようと考えるとどうしても気が進まないものです。「とりあえず10分」などと短い時間を設定することで、高い集中力を持って勉強に取り組めます。10分などの短時間では、勉強を全て終わらせることはできませんので、最初に設定した時間が経過したら、また短時間の勉強時間を設定して勉強に取り組みます。短時間だと、少しでも多くの勉強を終わらせようという気持ちになるものです。

短時間でより多くの勉強を終わらせるためには、すぐに頭を勉強モードに切り替えて一気に集中力を高める必要があります。そのため、時間を区切って勉強していくうちに、スイッチの切り替えが早くなる、集中力が高まるまでの時間が短くなるなどのメリットもあります。時間を区切れば、目標とする一日の総勉強時間が長時間であったとしても、始める前に重荷に感じることなく勉強に取り掛かれます。

簡単な問題から取り組む

勉強に取り掛かる際に、難しい問題から取り掛かってしまうと、やる気が失われる可能性が高まります。すぐに手が止まってしまったり、「できない」「やりたくない」などのマイナスな感情が生まれ、途中で投げ出してしまうことも考えられます。比較的簡単な問題から取り組み、徐々にレベルを上げていくことで基礎から応用までバランス良く問題に触れることができます。基礎問題は、基本的なことを押さえておけば解けます。解けたら自信を持って次の問題にも取り組めるため、やる気を保ちながら勉強を進めることができます。

誘惑は断ち切る

勉強のやる気が出なくなる原因の1つに、誘惑があります。勉強以外に気になることがあったり、自分が本当に取り組みたいことがあると、勉強どころではなくなってしまいます。現代では、スマホを所有する学生も少なくありません。友人や恋人から届く連絡は、勉強のやる気を低下させる原因となります。勉強中であっても、友人や恋人から遊びの連絡が入ると、勉強を中断して出かけたくなるものです。

また、ネットや漫画、ゲーム機などが目に入るのも勉強のやる気低下に繋がります。勉強中は携帯をマナーモードにし、視界に入ると落ち着かないものは見えない場所にしまっておくなどして、勉強中の誘惑を断ち切るようにしましょう。

高校の勉強につまずいている、勉強方法が分からずに困っているという学生は、受験サポート塾ジークをご利用ください。ジークは、小学生から高校生まで対応した塾です。通塾される学生の管理体制を整えておりますので、勉強や部活で忙しい高校生の勉強スケジュールのマネジメントも安心してお任せください。勉強方法で分からないことがあれば、随時レクチャー致します。

勉強は、生じた不安や疑問をその都度解消するのがベストです。勉強方法や勉強中に生じた疑問は、気軽に質問できます。毎週のレッスンの他には、プリント学習システム「eトレ」も導入していますので、生活パターンに合わせて好きなだけ学習することができます。


このページのトップへ