• 卒業生からのメッセージ
  • 生徒さん・親御さんの声
  • 合格実績
  • 勝利のブログ

  • リンク集
友だち追加数

HOME > 卒業生からのメッセージ

卒業生からのメッセージ

勉強嫌いな私が、積極的に勉強するようになった!

東京芸術大学 美術学部 建築科 合格

そもそも私の勉強嫌いは、小学校のころからでした。今となれば勿体ない事をしたなと思うのですが、親に学習塾やそろばんに入れられては、ただただ嫌って、サボって公園で遊んでしまうような子供で、両親には大変迷惑をかけました。そうやって勉強から逃げ続けて「私は美大のデザイン科にいく、だから勉強は英語と国語だけでいいんだ」と、苦手な理系科目を一切不必要として中高を過ごしてしまいました。
しかしいざ、高校2年生になって真剣に進路を考えたときに、当時通っていた絵の予備校の先生や親と話した結果、美大の中でも国家資格を所得できる「建築学科」はどうだろうか、という提案が出てきました。建築となると数学からは逃げられないし、当時は「まさかな」と思っていたのですが、結局は悩みつつも建築学科志望に変わっていきました。
そうなるとどうしても、学科は重く見られることになります。そこでしぶしぶ高校3年生から集団授業と個別指導がある大手予備校に入塾。集団授業ではひたすら板書を写し、一瞬わかったような気になるのですが、自習室で解き直すと、やっぱりわからない。個別指導で聞こうにも、後ろには次の生徒が順番待ちをしていて、あまりに初歩的なところからの質問はしにくい。結局疑問点が解決できないまま時間だけが経過し、そのままの状態でセンターに挑んでしまいました。
ある程度基礎部分が理解できていて、自分ひとりで勉強できる域にいる生徒には良い制度なのかもしれませんが、私のように特別苦手な科目があったり、基礎の基礎からやり直してほしい、というような科目がある場合には、個別で丁寧に教えていただける場所があったらいいな、と探していたときに見つけたのが、ジークでした。
初めて無料体験授業に参加したときから、今までの塾・予備校との大きな違いを感じました。
まずは先生と生徒の時間がたっぷりと確保されていること。ジークでは小学生から大学受験生まで、すべての生徒が100分の授業時間で先生と学習します。人数も先生一人に対して最大4人までと少なく、分からないところで足踏みさせてくださったり、理解ができていると思っていたところもしっかり本質から教えてくださいました。これは少人数個別の、臨機応変なカリキュラムならではのメリットだと思います。
また、先生独特の指導方針は、どの教科においても基礎力として大きく培われたと思います。先述のとおり、理系科目とくに数学が大嫌いだった私は、解いていると頭痛がするほどでした。数学に触れるたびに眉間がズーンと痛くなって、なおさら数学が嫌いになって、を繰り返し、最後には数学に触れない、関係ないという所まで逃げてきました。しかし、ジークでの初めての体験授業から入試まで、驚くほどその現象は現れることなく、数学に向き合おうと思うことができました。それは先生の「丸覚えしない」「コアを理解する」という理念と、その指導のおかげだと実感しています。今までの塾では、まずは公式を丸暗記、それに当てはめる場所を探すような解法を教わっていました。それに対してジークでは、最小限の公式で、あとはそれに付随する公式を自らで導く、それによって丸暗記の一時的な記憶ではなく、学問の理解として記憶に定着させる、というのを基本に、何度も繰り返し演習を積ませていただきました。これが最終的に、いずれの科目に対しても理解の向上につながっていったと感じています。
また、浪人生活を過ごしての最大の感謝は、授業時間外のサポートでした。浪人生は基本的に毎日が夏休み。24時間、高校などに拘束されることなく一年を丸ごと受験に費やせる環境は、むしろ自分をどう縛るか、にかかっていました。
ジークは昼の2時から夜中の10時まで開かれています。そこで、午前中の時間を有意義に使うため、浪人生は近所の図書館の自習室を利用し、開館時間に日付付きの写真を毎日塾長に送信。そうすることで、朝は図書館、昼からはジークで授業、夜閉まるまでは塾長の目が届く机で自習をするという1日の流れができ、浪人生独特の生活リズムの乱れを未然に防止することができました。また、授業のたびに見つかる弱点を、次の時間までに克服するために沢山の課題を頂き、なんとか間に合わせようとこまめに目標ができることで、集中力を切らすことなく自習時間を使い、本試までたどり着けたと感じています。時に、「明日までに英単語100個ね。テストするから」、「文法プリント完璧にしてきて、もちろん100%でね!!」など、ひやっとするような課題もありましたが、はじめは(無理だよ…)とひるんでいた気持ちも、間に合わなかった時の悔しさや、頑張ってできた時の達成感を経験するうちに、だんだんと効率よく勉強するコツのようなものがわかってきて、自分はこうすると覚えられる、これが向いている、など、自分なりの学習方法を模索するきっかけにもなっていったと感じています。
さらに、ジークは先生に限らず、そこに通う生徒も意識が高いことに驚かされました。授業がない日でも自習室に入ってじっと勉強している子、部活後で疲れているだろうに熱心に質問をしている子など、さまざまな年代の、さまざまな生徒達が「学びたい」という意識で集う教室には、一定の緊張感を保って集中できる環境がありました。また、同じく浪人していたメンバーも、みな真面目で熱心であり、自分よりできる人ばかりだったけれども、ともに切磋琢磨し頑張りぬくことができました。本当に恵まれた環境、メンバーと浪人生活を有意義に過ごせたことが、合格につながったと実感しています。
唯一の後悔としては、もし浪人時代からじゃなく、もっと早くからジークに出会っていれば、現役時代を有意義に過ごすことが出来たのだろうな、と思ってしまうことです。
 
最後に、美大受験のための実技(絵)の予備校と、学科としてのジークとの兼ね合いを、臨機応変に対応してくださったこと、勉強嫌いの私に親身になって学びの楽しさを教えてくださったことに深く感謝をいたします。
本当にありがとうございました!!

数学に対する考え方が変わりました!

東京歯科大学 歯学部 歯学科 合格

私は、高校1年生の夏に大学受験にむけてどこの塾に入ろうか悩んでいました。そんな時に母からの勧めでジークにで会いました。私は集団授業は苦手で、一歩おいていかれてしまうタイプだったので体験授業を受け、一体一の感じやアットホームな雰囲気、理系に強そうなどが決めてとなり、ジークへ入塾しました。
そして入塾後は、まず数学に対する考え方から変わりました。ずっと私は数学の公式はその導き方は考えず、ただそういうものだと思い丸暗記をして数学を解いていました。しかし、数学の公式は導けるようにしておくのが当たり前だということを教えてもらい、根本を理解することによって数学は導き出すものなのだなということを知りました。このような当たり前のようで当たり前ではないことを教えてもらうことで、私の数学に対する苦手意識は少し薄れていきました。
さらに、集団授業とは異なり、出てきた疑問点などを、その場で質問し、解決できるので、授業が終わった後には、頭がすっきりした状態になってちょっとした達成感がありました。
吉原先生がする雑談も面白く、後々の人生にとって大事な話だったりするので、他の塾では今日塾かと少し行くのに憂鬱になりそうですが、ジークは今日はどんな話をするのかなと思いながら楽しみにいけるので、他にはない魅力を持っているなと感じました。受験期に入ってからは、まだ志望する学部や大学が定まっておらず、何のために勉強しているのだろうと不安や焦りでいっぱいでした。けれど、その悩みを親身になって吉原先生が相談に乗ってくれたので、気持ちを奮い立たせて勉強に励むことができました。

そして夏の終盤を迎えてからやっと行きたい大学が決まり11月に行われる入試を受けようと決心しました。
あっと言う間に時が過ぎ
、試験が近づいてきました。試験が近づくにつれてどうしようという気持ちが募り全く勉強にならない日もありました。そんな時は、ドリカムの「何度でも」を聞いてなんとかモチベーションをあげていました。
そして試験の前日になると音楽を聴いても緊張がとけず、困っていました。しかし、塾では先生がプーさんのぬいぐるみを貸してくださったり、姉がアイスを買って来てくれたりしてくれて私はいろんな人に支えられているのだなと感じ緊張が少し溶けました。
入試本番、何故か分かりませんが全く緊張せず、むしろ楽しもうという気持ちで試験にのぞむことができ、いつも通りな感じで解け、無事に合格することができました。
私は受験を通して、受験はもちろん大学に行くためのものですが、その過程で、自分は人に支えられているということを改めて実感できる大切な機会ではないかなということを思いました。
LINE_P20160217_14344408.jpg
LINE_P20160217_14350103.jpg
LINE_P20160217_14350105.jpg
 


SIEGからAmericaへ

IMG_0519.JPG

SIEG初!アメリカの大学Tufts University(タフツ大学)に合格!

I first decided to attend Sieg when I was in my first year of high school because I was looking for extra help with my math classes which I was having trouble keeping up with because of the rigor of my high school classes. I was searching for a place that would allow me to learn at my own pace instead of the typical scheduled classes that most cram schools have. I was looking for a place that was close to my house so I could study until the evening. Sieg is about 2 minutes from my house and the location was perfect for me. 

After taking a trial class with the teacher I knew that Sieg had exactly what I needed to help me improve my grades. The focused attention that Sieg put on my weak points helped me improve quickly. With the teacher, Mr. Yoshihara, you’re allowed to speak on the same level, and there is no need for the formalities that usually exist between a teacher and a student.
I chose to apply to schools in the U.S instead of Japanese colleges, and although it was a hard path for me, with the balancing of standardized tests, application essays and school work, in the end it was the path I chose and without Sieg I don’t think I would’ve succeeded in balancing all three. I needed to keep my test scores up without spending all of my time on it because there were so many more things that I had to do to apply to colleges in the States.
The classes here can be easily adjusted according to your schedule and that was very  important to me because I tended to be busy with my responsibilities at school and U.S college applications especially during my last year of high school.

Through my time at Sieg, my attitude towards the subjects (especially math) changed thanks to this school. I used to think every problem, subject, topic that I would come across was unrelated to the others but now I know that everything that we study, be it within a certain subject or between other subjects, is related to each other and that understanding individual problems is not enough. In order to be able to solve a single problem, one must know how that problem fits within the bigger picture. After spending three years at this school, I found how to grasp the bigger picture and to think outside the box.  

Thanks to Sieg and my school, I have been accepted into Tufts University, Connecticut College and three other schools in the U.S and I have decided to attend Tufts University from the fall.

立派な教師を目指して!

1.jpg

サイドスローの寵児

玉川大学 教育学部 合格!

当塾に入塾した理由

自分は高校二年の冬に大学受験を意識し始め塾を探していたところジークを知り体験入学したところ雰囲気が大手塾と比べ堅苦しくないのと塾長との距離感が近いことが入塾の決め手でした。

入塾後の感想

とにかく勉強に打ち込む最高の環境を提供していただいたと思っています。自分は部活動が七月まであり本格的な受験勉強をはじめたのが夏からでした。最初は勉強に上手く集中できず悩むこともありました。そのような場面では時に厳しく、時に優しく接していただきました。先生の熱心な指導のおかげで実際の勉強だけでなく気持ちの面も強くなれました。
 

卒業後の今の自分の状況と、ジークに関する感想

自分は教育系の学部に進学するので教員になるための資格の試験の勉強をしつつTOEICなどの英語の勉強をしています。勉強の他にも本を読んだり、趣味など充実した時をすごしています。
   ジークには受験勉強を超えた色々なことを教わったのでそれをこれから先も生かして行きたいと思います。短い間ですが本当にお世話になりました 。

me.jpeg

夏を共に乗り切った!monster energyにも感謝!

進学大学   法政大学 デザイン工学部 システムデザイン学科 [特待生枠]
 
他の合格大学            青山学院大学 理工学部 情報テクノロジー学科
                                法政大学 デザイン工学部 建築学科
                                法政大学 理工学部 創生科学学科
                                成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科 [特待生枠]
                                成蹊大学 理工学部 システムデザイン学科 [一般生枠]
                                東京都市大学 工学部 建築学科
                                神奈川大学 工学部 建築学科

当校に入塾した理由

最初は高2のとき母の勧めで、個人塾でかつ部活をしている自分に時間を合わせてくれて、理数系に強くいい意味で「堅苦しくなく塾だけど塾らしくない」と聞き、体験授業をしてここなら受験勉強を嫌々でなく意欲的に進められるのでは?と思い入塾しました。

入塾後の感想

入塾してわかったことは、とてもアットホームで勉強していて長時間勉強していてもストレスを感じないことでした。長時間勉強できるための設備が他の塾にはないほど整っており、そのおかげで高3の夏をのりきれたというのもあります。またSIEGのライバルも多く、数学もそうですが特に英語では誰にも負けたくない一心で吉原先生に言われた通りの勉強のスケジュールをこなしていました。
メンタル面でもたくさんご指導いただき、「不合格の時、おまえはよく頑張ったよと言われて終わるよ」という言葉がずっと心に残っていて、受験後そう言われないよう勉強していました。

卒業後の今の自分の状況と、ジークに関する感想

大学でTOEFLで高得点をとれるよう勉強しています。僕は日々の受験勉強のスケジュールのたて方が全く分からず進められなかったのですが、先生が細部まで指示してくださり、
自主的に勉強できるようになりました。センターや一般入試のときだけでなく、合格後の進路の相談にもずっとのってくださり、本当に心の支えになりました。
今ではSIEGを選んで良かったと…というか自分は他のSIEG生よりも遅く入塾したのでもっと早く入りたかったと思っています。

DSC_0449.JPG

さくらんぼさん!

神奈川大学工学部・明星大学理工学部合格!

当校に入塾した理由

高校受験で第一志望の高校に行けず、悔しくて大学受験ではリベンジしたいと思い、当時通っていた塾の先生が開いたジークに入塾しました。

入塾後の感想

授業の時、分からないところは身近な物に例えて教えて頂いたり、ヒントを下さったので、自分で解けるようになりました。また、私が納得できないところは、本当に理解出来るまで教えて頂いたので、疑問に思ったところをそのままにすることなく勉強することが出来ました。

卒業後の今の自分の状況と、ジークに関する感想

大学では自分の好きなことが出来るのでとても楽しみです。自分が興味のある分野の本を読んでおこうと思います。
また、これからは、英語が今まで以上に重要になってくると思うので引き続き、力を入れて勉強していきたいです。
勉強はもちろん、勉強以外の事も教えて頂きとても感謝しています。本当にありがとうございました。

image1.jpeg
慶応大学法学部政治学科 合格 M.K.さん

当校に入塾した理由

姉の紹介で信頼できる先生と伺ったからです。数学を受講していたのですが、ただ公式を覚えたり解法を身につけるのではなく、応用問題にも対応できるよう根本から論理的に理解できるようにするためには吉原先生の教え方が一番だと思ったので入塾を決めました。

入塾後の感想

分からないところは、徹底的に掘り下げて念密に指導してくださったので、2度と間違えないよう理解できるようになりました。また、苦手な数学ときちんと向き合おうと思いました。

卒業後の今の自分の状況と、ジークに関する感想

大学3年生で1年間海外留学を考えているので、TOEFLで高スコアをとれるよう勉学に励んでいます。
数学が本当に苦手で、数学を後回しにして他の教科に逃げたりすることがあったのですが、ジークは、行けば正しいアプローチで数学を学べるという環境だったので、ジークに通わせていただいて本当によかったと思っています。

Unknown.jpegオリックス糸井選手が大好き!


第一志望の看護大学に合格!

1.当校に入塾した理由

初めは、もうすぐ高3になる頃だったので、一人では受験勉強をすることが困難だと思い、大学受験のための塾を探していました。最初は河合塾の英語の体験授業に行ったのですが、あまりの難しさについて行くことができず、あっさりと入塾を諦めてしまいました。そこで、まずは基礎から学べるところ、集団ではなく、しっかりと一人一人面倒を見てくれる、個人塾が良いと考え、前から友達に誘われてたSIEGという塾に体験授業をしに行ったのがきっかけです。
体験授業をしてみると、私が求めていた理想の塾だったため、そのまま入塾しました。

2.入塾後の感想

入塾後はいきなり応用問題から始めるのではなく、基礎から始め、次第にレベルを上げていく勉強方法だったのでとてもやりやすかったです。また、分からないところがあれば、その場で質問ができ、しっかり理解出来るまで説明してくれるので、復習をしなくても授業中に理解することが出来ました。推薦入試が近づくと、論文や面接対策を何度もしてもらい、十分な状態で試験に臨むために一生懸命教えて下さいました。

3.卒業後の今の自分の状況と、ジークに関する感想

今後は、大学からの課題とセンター試験に向けての勉強、大学に入っても一般受験で入ってきた人との学力の差がつかないように毎日がんばりたいです。小学生から高校生までいるので明るい雰囲気の元で楽しく勉強をすることが出来きると思います!

SIEGと他の塾との最大の違いは、先生との距離が近いということ。

当校に入塾した理由

他の予備校が物足りなく感じて・・・

私は小学生の時から吉原先生に教わっていました。
高校受験を終え一度退塾したのですが、大学受験を決めた高2の終わりにまた吉原先生と頑張りたいと思い再入塾しました。
小・中学生の時は吉原先生がスパルタなので怖いと思うこともありました。
私は退塾していた期間に他の予備校にも通っていたのですが、なんとなく物足りなくて辞めてしまいました。高校受験では第一志望に合格することが出来なかったので、大学受験では絶対に第一志望に合格するんだという気持ちでした。
そして、個別対応なので時間の融通がきくという点も大きかったです。
運動部に所属していたので、練習時間が延びて授業に間に合わないこともありました。授業日をずらしてくれたり、補講として授業をしてくれたり、ありがたかったです。


入塾後の感想

自ら机に向かう『習慣の確立』

入塾前と入塾後の一番大きな違いは机への向かいかただと思います。
入塾前は受験勉強をさせられてるという感じが強く勉強するのが嫌々でした。入塾後は自分から勉強しようと思えるようになりました。
最初は大量の課題が出されていたので、それをやらなきゃと思い勉強していたのですが、それが自分の勉強のリズムを作ってくれて自分にあった勉強の仕方を見つけることが出来ました。SIEGと他の予備校さんとの違いは先生との距離が近いということです。
先生が吉原先生、ただ一人だけというのが良いと思いました。色んな先生に違う助言をされることがないので、自分の目標に真っ直ぐ突き進むことが出来ます。
個別指導だけれども、横ではライバルが授業を受けているので団体塾のような競争心もあります。他の学年の子も同じ時間に授業を受けていたりするので、先輩として恥ずかしい姿を見せられないという緊張感も味わうことが出来ました。


卒業後の今の自分の状況と、ジークに関する感想

自分のニーズに答えた授業展開

大学生活は凄く楽しいです。
自分が学びたいことを徹底的に学べるのが魅力です。勉強は高校の時とは比べものにならないくらい難しいし、試験範囲も広いですが、受験勉強で培った知識と勉強法で頑張っています。
受験サポート塾ジークは、自分の夢を応援してくれる所でした。私大薬学部志望だったので、化学をひたすら勉強しました。
このように自分のニーズに答えた授業展開をしてくれます。センター化学では90点を超える成績が取れるようになりました。私が第一志望校に合格出来たのはジークのお陰だと思っています。
もし夢が決まっていて、それを目指して突っ走れる根性があるならば受験サポート塾ジークはおすすめです!逆になんとなくでジークを選ぶなら、ちょっと辛いかもしれません。私は受験サポート塾ジークに通って本当に良かったと思います。合格する喜びをみなさんにも味わってほしいです。




吉原塾長は、卒業した今でも相談にのってもらう兄のような存在

当校に入塾した理由

勉強だけではない、受験に対する姿勢や考え方も教えてくれる。

中学生の頃から、医療職に就きたいと考えていました。
そのために、大学へ進学出来る学力をつけたいと思ったからです。
以前に家の近くの塾で先生に教わっていたので、ジークが開いたのと同時に通い始めました。先生の教え方はもちろん、精神論のようなものも教えていただけると感じたので、入塾を決めました。


入塾後の感想

毎日のように相談にのってもらい、辛い時期も克服できました。

少人数制なので、本当にこと細かく指導してもらえました。
自分の場合は、勉強方法から教わりました。今までの定期テスト向けの勉強方法とは違った、"受験に勝ち抜く為"の勉強は慣れるまでは大変なものでした。例えば、"英単語は一日に100個必ず勉強する"というものがありました。
初めは全く覚えられなくても良いので一日に決めた範囲の100単語を何回も見るという勉強法です。毎日欠かさず勉強した事で、英文読解を得意分野にすることが出来ました。
集団塾とは違い、一人一人の進度に合わせた授業・課題を提供してくれる点が最大の魅力です。また、塾長との距離が近く受験期には毎日相談にのってもらいました。そのおかげで辛い時期を乗り切る事が出来ました。


卒業後の今の自分の状況と、ジークに関する感想

受験テクニックだけではない、精神面や心理的な悩みもサポートしてくれる。

志望校に受かり、専門の勉強を少しずつ始める事が出来て嬉しいです。
ジークで学んだ勉強法・精神論は大学に入ってからも実践しています。
ジークは良い意味で型破りな塾でした。『塾らしくない』と言うのでしょうか。
塾長には、卒業した今でも相談にのってもらう事があります。
勉強だけでなく、精神面も鍛えてくれる塾は、なかなか無いのではと思います。
もっと早く入塾したかったです!


このページのトップへ