HOME > ジークからのお知らせ

ジークからのお知らせ

春期講習生募集!

日程:3/23(月)〜4/4(土)
内容:弱点補強及び新学年の先取り等、個人毎に決定します。
※塾生は通常授業の他、春期講習を追加で受講することが可能です。

東林間で個別指導塾をお探しの方は是非当塾へ!

東林間で個別指導塾をお探しの方は是非当塾へ!

東林間近辺で個別指導の学習塾・進学塾をお探しの方は是非当塾をご利用ください!
中学受験から高校受験そして、大学受験までしっかりサポートいたします。
難関大学難関高校難関中学志望者だけでなく、現段階よりも少しでも向上させたいと考えている、今よりも発展的な勉強を望む皆さん、お待ちしております。
相模大野・中央林間・小田急相模原近辺の方だけでなく遠方から通われている生徒も多く在籍しています。自習室(個別ブース)ももちろん完備。長時間勉強する皆さんのためにコーヒーやココアなどの飲み物(hot、cold)も用意してあります。


反転授業による自主的学習で学力UP!

反転授業による自主的学習で学力UP!

SIEGの授業の基本は反転授業です。
聞きなれない言葉ですが、0からの状態で授業を聞く従来のスタイルではなく、予め、学ぶべき内容を予習した状態で授業に臨むスタイルをとっています。
塾での授業は、予習段階で生じた疑問点や不明点を解消するとともに、注意点や間違えやすい補足すべき内容を講師が説明します。従来型の授業形式ですと分かっている内容も聞かなければなりませんが、SIEGの授業ではロスがありません。
さらに、自らが学ぶ意識を持って予習して授業に臨んでいるため定着度も高くなります。
疑問点等が解消した後は実践演習を行います。聞いて分かったとしても、実際には解けなかった経験があるかと思います。演習を積むことで自分の弱点を知るとともに問題を解くスピードを上げていきます。
授業外もeトレ(フリーラーニング)を使って演習が可能です。eトレは受講科目以外の科目の勉強も自由に行うことができるため授業時間に縛られることなく納得のいくまで勉強することが可能です。
しかし、この反転授業には自ら学ぶ姿勢ができていない生徒には向かないというデメリットがあります。勉強は塾の授業のみの生徒やテスト前の一夜漬けで乗り切ってしまう生徒には向きません。
勉強だけでなく部活、スポーツなど自分自身のために努力を惜しまない生徒には画期的ななシステムです。


マスク着用のお願い

1/9(金)よりインフルエンザ等の感染予防のため、入室の際はマスク着用をお願いいたします。
さらに入室後、手をアルコール消毒していただくようお願い申し上げます。

四谷大塚NET東林間校 2015年2月新規開講!

四谷大塚NET東林間校 2015年2月新規開講!

SIEGではただ今、2015年2月からの新小4生〜新小6生を募集しております。私立・国立中学受験、公立中高一貫校受験を目指される方、学校の授業より発展的な学習を望む小学生の皆さん、四谷大塚のシステムに加え、SIEGの特徴であるOutput授業を組み合わせより効果的な学習で学力アップを図ります。定員は8名となっておりますのでお早めにお問い合わせください。

冬期特訓のお知らせ

2014年12月8日から冬期特訓がスタートします。
受講希望の方はお早めにお申し込みください。

全国統一中学生テストのお知らせ

全国統一中学生テスト

実施概要

 

日程
2014年11月2日(日)
 
実施会場
東進スクール・東進ハイスクール・東進衛星予備校加盟校、中学NET加盟校各校舎等、東進公認会場
もちろんSIEGでも受験できます。
 
教科・出題範囲
 
教科 出題範囲
数学 中学履修全範囲
英語 中学履修全範囲
リスニング含む
国語 中学履修全範囲
古典含む
※全教科マーク方式
 
時間割例
 
教科 配点 時間
ガイダンス   10分 8:50~9:00
数学 100点 60分 9:00~10:00
英語 100点 60分 10:10~11:10
国語 100点 60分 11:20~12:20
時間割は変更になる場合があります。


対象
全国の中学3,2,1年生
 
試験形式
マークシート
 
資料返却期間
 
○窓口返却…試験実施10日後より1ヶ月の間に、受験した校舎の窓口で受験票を提示し、お受け取りください。




3つの特長


夢への第一歩

これからの日本を担う高校生・中学生に、大きな夢を持ち、将来、社会・世界に貢献する人財に育ってほしい。東進はそのような思いで、全国統一テストを実施しています。

全国での自分の順位を知ること、そして志望校合格までの距離を知ることはそのきっかけの一つ。全国のまだ見ぬライバルの存在、具体的な目標設定が、君のやる気を高め、大きな成長につながります。東進は君の挑戦を待っています。


難関高校入試レベルとは

当日の様子

友達と一緒に試験会場へ到着。
これから「全国統一中学生テスト」に臨みます。

受付を済ませて教室へ。
いよいよ初開催の「全国統一中学生テスト」に臨みます。

試験前の様子。
説明を読むなど、これから始まるテストに向けて準備しています。
自分の実力を存分に発揮してください。

 

数学のテストを終えた後の休み時間の様子。
自分の実力を発揮できたでしょうか。
次の英語のテストに向けて準備。

英語のテストの時間の様子。
みんな真剣に取り組んでいます。1点でも多く取れるよう実力を発揮してください。

英語のテストが終わりました。
この後は、昼食休憩へ。残るは国語のテスト。最後の一教科に向けて、頑張ってください。

成績優秀者
決勝大会・成績優秀者褒賞について
 


 


全国小学生統一テストのご案内

全国統一小学生テスト~9月18日(木)お申込み受付開始!~
お申込みはこちら

特徴
実施概要
お申込みはこちら
テストの流れ
お申込みはこちら
Q&A
父母の声
お申込みはこちら
受験を迷っている方へ
前回の様子

お申込みはこちら


河合塾 全統センター試験プレテスト

SIEGの高3生は必ず受験するようお願い致します。

特長

  • 大学入試センター試験を目前に控えたこの時期に、本番を予想した全分野からの出題により、最終確認・総仕上げを行うのに絶好の模試です。また、大学入試センター試験で実施の「英語リスニングテスト」にも対応します。
  • 国公立大は第5志望まで、私立大・短大と併せて第9志望までの合格可能性評価を提示します。
  • 理科、地歴・公民において、第1解答科目を指定している大学については、第1解答科目の成績を用いて合格可能性評価を行います。第1解答科目の選択に注意してください。

出題方法

  • すべて大学入試センター試験を予想した内容・形式で出題します。
  • 原則として、全科目とも全範囲より出題します。

スケジュール

会場によって「実施日が異なる場合」や地域によっては「実施しない場合」があります。

申込期間

9月1日(月)12:00より試験実施日の9日前※15:00まで

締切日が土日祝の場合は、前日(平日)が締切日になります。

試験実施日は会場により異なります。

公開会場実施日

年間ラインアップの模試一覧から試験会場実施日ボタンを押してご確認ください。

会場によって「実施日が異なる場合」や地域によっては「実施しない場合」があります。

「個人成績表」「生徒用資料集」発送日

12月18日(木)簡易書留にて発送

出題科目・時間・配点 ※2015年度センター試験を予想した内容・形式で出題します。

教科 出題科目 時間 配点
外国語 英語 80分 200点
リスニング 30分 50点
数学① 数学I/数学I・数学A
旧数学I/旧数学I・数学A
各60分 各100点
数学② 数学II/数学II・数学B
旧数学II・数学B
各60分 各100点
国語 国語 80分 200点
理科① 物理基礎/化学基礎/生物基礎/地学基礎 2科目60分 各50点
理科② 物理/化学/生物/地学 各60分 各100点
旧課程 物理I/化学I/生物I/地学I
理科総合A/理科総合B
地理歴史 世界史A/世界史B/日本史A/日本史B/地理A/地理B 各60分 各100点
公民 現代社会/倫理/政治・経済/倫理、政治・経済 各60分 各100点

(注1)数学・理科は旧課程履修者には旧課程履修者用科目を出題します。
ただし数学では旧数学IIの出題はありません。

(注2)理科の「基礎を付していない科目」には、一部に選択問題を用意する予定です。

(注3)地歴・公民から2科目選択して受験することができますが、以下の組み合わせは選択できません。
・「世界史A」+「世界史B」・「日本史A」+「日本史B」・「地理A」+「地理B」・「倫理」+「倫理、政治・経済」・「政治・経済」+「倫理、政治・経済」

時間割

  • 時間割は試験会場により異なる場合がありますので必ず確認してください。
  • 試験当日は、最初に受験する教科・科目の試験開始時間10分前までに(ただし、受験届記入時間には着席できるよう)教室にお越しください。
教科 時間帯
入室 8:05~(予定)
地歴・公民
(2科目受験者開始)
8:30~9:30(60分)
地歴・公民
(1科目受験者開始)
9:40~10:40 (60分)
国語 10:50~12:10(80分)
受験届記入 12:10~12:30(20分)
リスニング 12:30~13:15(45分)
昼休み 13:15~13:55(40分)
英語 13:55~15:15(80分)
数学① 15:25~16:25(60分)
数学② 16:30~17:30(60分)
理科①

理科②
(1時間目) 17:40~18:40(60分)
(2時間目) 18:50~19:50(60分)
(注)
  • 5型については、試験開始前の20分間で受験届を記入していただきますので、それにあわせて入室してください。
  • リスニングは準備時間を含んだ時間で、解答時間は30分です。

地歴・公民を2科目受験される場合は、8:30~9:30が第1解答科目の受験時間となります。

理科②を2科目受験される場合は、17:40~18:40が第1解答科目の受験時間となります。 

申込型

申込型 受験教科
リスニング
ICプレーヤー方式
1型 国公立文系/私立文系(地歴・公民2科目) 英、リスニング、数、国、地歴・公民(2科目必須)、理(3科目まで選択可)
2型 国公立理系/私立理系/私立文系(地歴・公民1科目) 英、リスニング、数、国、地歴・公民(1科目選択)、理(3科目まで選択可)
リスニングなし 3型 4型・5型を除く型 英、数、国、地歴・公民(2科目まで選択可)、理(3科目まで選択可)
4型 私立文系 英、国、または英、国、地歴・公民(1科目選択)
5型 私立理系 英、数、または英、数、理(3科目まで選択可)

リスニングで使うICプレーヤーは当日試験会場で貸し出します。なお、お手持ちのICプレーヤーを持ち込むことはできません。

理科3科目選択は、「基礎を付した科目」2科目と「基礎を付していない科目」1科目の組み合わせに限ります。


河合塾 第3回 全統マーク模試(マーク式)

SIEGの高3生は必ず受験するようお願いいたします。

特長

  • 大学入試センター試験の対策に、また、入試に必要な基礎学力のチェックに最適です。また、大学入試センター試験で実施の「英語リスニングテスト」にも対応します。
  • 全国で36.9万人(2013年度第2回実績)が参加する、受験生にとっては必須の模試です。
  • 国公立大は第5志望まで、私立大・短大と併せて第9志望までの合格可能性評価を提示します。
  • 全統マーク模試と全統記述模試を併せて受験すると、全統記述模試の成績表で「大学入試センター試験を利用する大学」の学力評価について、センター試験と二次試験合計のドッキング総合評価が表示されます。
  • 理科、地歴・公民において、第1解答科目を指定している大学については、第1解答科目の成績を用いて合格可能性評価を行います。第1解答科目の選択に注意してください。

出題方法

  • すべて大学入試センター試験を想定した内容・形式で出題します。
  • 理科および地理歴史では、高校での授業進度を考慮に入れた範囲より出題します。

スケジュール

会場によって「実施日が異なる場合」や地域によっては「実施しない場合」があります。

申込期間

9月1日(月)12:00より試験実施日の9日前※15:00まで

締切日が土日祝の場合は、前日(平日)が締切日になります。

試験実施日は会場により異なります。

公開会場実施日

年間ラインアップの模試一覧から試験会場実施日ボタンを押してご確認ください。

会場によって「実施日が異なる場合」や地域によっては「実施しない場合」があります。

「個人成績表」「生徒用資料集」発送日

11月19日(水)簡易書留にて発送

出題教科・科目・時間・配点

教科 出題内容 時間 配点
英語 オーラル・コミュニケーションI、英語Iに加えて、オーラル・コミュニケーションII、英語IIに共通する事項 80分 200点
リスニング 30分 50点
数学① 数学I 全範囲 各60分 各100点
数学I・A 全範囲
旧数学I 全範囲
旧数学I・A 全範囲
数学② 数学II 全範囲 各60分 各100点
数学II・B 全範囲
旧数学II・B 全範囲
国語 現代文(評論、小説)、古文、漢文 80分 200点
理科① 物理基礎 全範囲 2科目60分  各50点
化学基礎 全範囲
生物基礎 全範囲
地学基礎 全範囲
理科② 物理 物理(磁気・原子分野を除く) 各60分  各100点
化学 化学(高分子化合物を除く)
生物 生物(生態と環境および生物の進化と系統を除く)
地学 地学全範囲
旧課程 物理I 全範囲
化学I 全範囲
生物I 全範囲
地学I 全範囲
地理歴史 世界史B 全範囲(19、20世紀は進度を考慮の上で出題) 各60分 各100点
日本史B 全範囲(昭和期以降を除く)
地理B 全範囲
公民 現代社会 全範囲 各60分 各100点
倫理 全範囲
政治・経済 全範囲
倫理、政治・経済 全範囲

(注)全統マーク模試では地歴・公民から2科目選択して受験することができますが、「倫理+倫理、政治・経済」「政治・経済+倫理、政治・経済」の組み合わせは選択できません。

時間割

  • 時間割は試験会場により異なる場合がありますので必ず確認してください。
  • 試験当日は、最初に受験する教科・科目の試験開始時間10分前までに(ただし、受験届記入時間には着席できるよう)教室にお越しください。
教科・科目 時間
入室 8:05~(予定)
地歴・公民(2科目受験者開始) 8:30~9:30 (60分)
地歴・公民(1科目受験者開始) 9:40~10:40 (60分)
国語 10:50~12:10 (80分)
受験届記入 12:10~12:30 (20分)
リスニング 12:30~13:15 (45分)
昼休み 13:15~13:55 (40分)
英語 13:55~15:15 (80分)
数学① 15:25~16:25 (60分)
数学② 16:30~17:30 (60分)
理科①

理科②
(1時間目) 17:40~18:40 (60分)
(2時間目) 18:50~19:50 (60分)

(注)※リスニングは準備時間を含んだ時間で、解答時間は30分です。

申込型

申込型 受験教科
リスニング ICプレーヤー 方式 1型 英、リスニング、数、国、地歴・公民(2必須)、理(1~3)
2型 英、リスニング、数、国、地歴・公民(1)、理(1~3)
リスニングなし 3型 英、数、国、地歴・公民(1or2)、理(1~3)
4型 英、国 または 英、国、地歴・公民(1)
5型 英、数 または 英、数、理(1~3)
  • 5型については、試験開始前の20分間で受験届を記入していただきますので、それにあわせて入室してください。
  • リスニングは、ICプレーヤーを使った実施となります。ICプレーヤーは当日教室で貸し出します。なお、お手持ちのICプレーヤーを持ち込むことはできません。

理科の3科目選択は、「基礎を付した科目」2科目と「基礎を付していない科目」1科目の組み合わせに限ります。

地歴・公民を2科目受験される場合は、8:30~9:30が第1解答科目の受験時間となります。

理科②を2科目受験される場合は、17:40~18:40が第1解答科目の受験時間となります。


<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ