HOME > 勝利のブログ

勝利のブログ

「見抜く力」を身につけよう

「今の日本は情報社会だ」と言われて、否定する人は多くはないでしょう。
日本がこう呼ばれだしたのが1990年代後半からですから、もう20年も前のことになるんですね。

インターネットの発展によって、誰でも素早く様々な情報にアクセスできるようになりました。
現に、ジークの塾生のほとんどがこのサイトを見てジークの存在を知ってくれたようです。

そして、誰でも情報を発信できるからこそ、情報過多、誤情報の蔓延といったインターネットならではの問題が多発しています。
とはいえ、その中で自分に有益に情報を抜き出す力を持っていればこれほど便利なツールはありません。

インターネットを扱う上で注意すべきポイントは以下の3点です。
・検索上位を信用しない
・情報の発信源を確認する
・複数の情報源を当たる

上記のことを守っていれば、インターネットの利便性はグッと増すはずです。

「見抜く力」が重要になるのは何もインターネットだけに限りません。
他者とのコミュニケーションにおいても、とても重要なことなのです。

インターネットが発展してからというもの、私たちの他者とのコミュニケーションはとても幅広いものとなりました。
近年SNSの発展は目覚ましく、LINE、twitter、facebookなど、1つもやっていないという方はかなり減ったのではないでしょうか。

これにより、私達はいつでもどこでも誰かと繋がっていられる状態にあります。
情報のやり取りはよりスピーディになり、コミュニケーションが手軽になったと言えるでしょう。

誰でも誰にでも言葉を発信できるからこそ「自分に有益な言葉を見抜く力」が重要なのです。
・検索上位を信用しない
・情報の発信源を確認する
・複数の情報源を当たる

この三つをコミュニケーションに限定して言い換えるならば
・必ずしも多数派=正論とは思わないようにする
・自分に向けて言葉をかけた相手は信用できる相手かどうかを確認する
・何かあったら複数の人と話すようにする

といったところでしょうか。
特にインターネットにおいては、匿名で相手に言葉をかけることができるツールがほとんどです。
その言葉を発信している相手が信用できないならば、その言葉に果たしてどれだけの重みがあるのか疑問ですよね。
相手に言われたことを鵜呑みにすることもとても危険であると言えるでしょう。

誰とでも気軽に繋がれる時代だからこそ、慎重に判断していかなければいけません。

勘違いしないでいただきたいのですが、決して「自分にとって都合の悪い言葉に耳を傾けるな」という意味ではありません。
謙虚さを忘れてしまっては、せっかくの成長するチャンスを棒に振り、相手からの愛のある言葉を無下にしてしまいます。

賞賛にも悪態にも、有益な言葉は沢山あります。
コミュニケーション過多とも言えるこの時代は、自らの成長のチャンスに溢れた時代とも言えるわけです。

ダイナマイトが戦争にも土木工事にも使われるように
雨が降って喜ぶ人もいれば悲しむ人もいるように

どんな物事にも必ず二つの顔が存在します。

言葉も、情報も、物が溢れている時代だからこそ
きちんと自分にとって有益な物を見抜く能力を身につけていきたいですね。

ベリタスアカデミー、やってます!

最近、ジークの企画で講師も映像授業「ベリタスアカデミー」を一ヶ月で解くコースに挑戦しています!

「映像授業」という学習スタイルもすっかり世間に定着しましたね。自分が受験勉強していた頃にはなかったものですから、「勉強」というもののあり方も時代に合わせてどんどん進化しているのだなあと実感します。

実際に体感してみると、なるほど分かりやすい。今までの勉強との決定的な違いは見る、聞くといった受動的な姿勢で学習が進んでいくことでしょうか。
かの有名なスピードラーニングもそうですが、「受動的な学習」というものは今の世間のニーズとマッッチしているのかもしれませんね。

しかし、いつまでも受動的な姿勢では勉強の効率は上がりません。
映像授業は素晴らしいものですが、それにあぐらをかいていてはせっかくのいい教材が台無しです。

今後どのような教材が登場しても、「自分から能動的に学ぶ姿勢」を忘れてはいけないなあと感じます。

One for all All for one その2

こんにちは!

前回に引き続き張り出された内容を紹介していきたいと思います!

『There is no genius that bests hard work』

直訳すると「努力に勝る天才なし」ですね!
今の実力を嘆く必要はない。頑張っていこう。と思える言葉です。

『君ならなんでもできる!』

いい言葉ですね。できないことを証明することはできない!
だからなんでもできる!

『できるかな?じゃねえよやるんだよ』

こちらもとても力強い言葉です。
とにかくやる!たとえできなくてもやる!やればできる!

『全力でやればなんでもできる!』
皆本当に力強い!
気持ちで負けてたら何もできません。気持ちで勝ってる皆ならきっとなんでもできる!

『日々進化』

こちらも前へ前へと踏み出して行く言葉ですね。
どこまでだって進化できる!

今回はここまで!
またご紹介します!

One for all , All for one その1

こんにちは!

先日よりこちら、

6882216606611.jpg
6874047328961.jpg


みんなの掲示板One for all All for one を再開いたしました!

今回はその中からいくつかをピックアップして紹介したいと思います!

『いつもどおりの君でいい』

受験やテストの前になると、ついつい気合が入りすぎてしまうものです。
だからこそ試験中にわからない問題が出てくると軽くパニックになってしまったり。実力を発揮できないということは非常に怖いですよね。大切な時の前に思い出したい言葉です。

『次の期末テストで全教科中央値以上とれるようにがんばる!』

目標を持って試験に臨むというのは学習においてとても大切なことです。
頑張って達成しよう!

『つぎのテストで全教科90点以上とる。毎日、朝練行く。』

日々をしっかりと充実させることもいい青春を送るコツです!
やり続ければきっと楽しくなってくる!

『今の悩みなんて宇宙の大きさに比べればちっぽけな物ダヨ』

こちらは圧倒的スケールですね!
悩んだって仕方ない!というとても力強い言葉です。

『困ったらチョコ食べよう!!』

こちらも、励ましの言葉ですね。
考えても答えが出ないときはこのくらいの思い切りがあったほうがいいのかもしれませんね。もちろん、勉強の場合は答えが出るまで考えないといけませんが。

今回はここまで!
またご紹介します!

どうして勉強しなくちゃいけないの?

皆さんは「ドアクローザー」というものをご存知でしょうか?

ドアの上部についている

6868701837868.jpg

この銀色の装置のことです。
ドアを開けた後、手で押さえなくてもゆっくりと閉まるようにしてくれるものです。

先日からジークのドアクローザーが機能しなくなりドアがバッタンバッタン閉まるようになっていました。
これでは生徒さんの集中力に影響が出てしまいかねません。

業者さんに見ていただいたところ、どうも原因は中の油が流れてしまっていることのようです。

なるほど、油圧式だったのか。
いや、考えてみれば油圧式であることは明白なのですが、
普段意識しないところにも様々な「科学」が詰まっているのだなあと改めて思い出されました。

静かに閉まるのが当たり前になり過ぎていて存在を忘れてしまいがちですが、どんなものも開発した方の努力と研究の成果なんですよね。
今だって新しいものを生み出そうと努力、研究を繰り返している方が沢山いるはずなんです。

ドアクローザーを開発した方はきっと理科や数学の知識を沢山持っているのだろうと思います。
きっとかなりの努力をされたのだろうと思います。

これこそが、勉強をした方がいい理由の一つなのではないでしょうか。
何かを生み出すことで誰かの笑顔になれるならそれに勝るものはありません。

国語だって英語だって、どんな科目でも同じです。
誰かの日常をほんの少し助けられたら、それはとても素敵なことですよね。

今日、業者さんがドアクローザーを交換してくださいました。
早速ドアを開けてみます。

6868968704201.jpg



すーーー………



6868968746506.jpg





……ぱたん




気持ちがいい!!

「ドアが静かに閉まる装置」一見なんてことないように聞こえるかもしれません。
しかしドアが静かに閉まることのなんと嬉しいことか!

こうやって感謝できるのもドアクローザーの存在を知っているから。
勉強すればするほど、日常の様々な仕組みがわかり、いろいろなことに感謝できるのかもしれませんね。

電車が時刻表通りに来るのだって
蛇口をひねれば水が出るのだって

決して当たり前のことではありません。
誰かの努力と研究を結果なのです。

何気ない日常の中に、勉強することの意味を見出してもらえたら嬉しいですね。

三寒四温は冬の季語!?

最近気温の変動が激しいですが、皆さん風邪などひかれていないでしょうか?
ついこの間気温が15度を下回っていたのにその二日後には25度を超えていたり、着る服にも困ってしまいますよね。
どうか体調を崩すことのないようお気をつけください。

さて、このように寒い日と暑い日が交互に繰り返す気候を表す四字熟語がありますよね。
そう、「三寒四温」です。

この三寒四温という言葉、実は冬に使う言葉だということをご存知でしょうか?

国語辞典を見ると

さんかんしおん【三寒四温】
冬季、三日間ぐらい寒い日が続き次の四日間くらいが暖かく、
これが繰り返されること。

と、あります。
日本では、一般的には春先に使われる言葉のイメージがありますよね。
では、なぜこの言葉は春先に使われるようになったのでしょうか?

実はこの言葉、元々は中国の東北部や朝鮮半島で使われるようになった言葉です。中国、韓国には冬になるとシベリア高気圧が訪れ、気温が非常に不安定な日が続きます。それによって生まれたのが「三寒四温」という言葉なのです。

この言葉はやがて日本にも入ってくるようになりました。しかし、日本では冬季にそのような現象は見られず、代わりに似たような気候が見られる春先に使われるようになったというわけです。

外の文化を柔軟に取り入れる、実に日本らしいエピソードといえますね。

言葉の意味とは常に変化しているものです。
このまま日本で「三寒四温」が使われ続けるならば、もはやそれが本来の意味として使われるようになるでしょう。

「三寒四温」が春先の言葉として国語辞典に載る日も、そう遠くないかもしれませんね。

「大人」ってなんだろう

皆さんは「大人」ってなんだと思いますか?

20歳を超えたら大人?
自分でお金をかせぐようになったら大人?

答えは、私にもわかりません。

ジークでは、生徒さんたちが学ぶ環境は生徒さん自身の手である程度作っています。
ゴミ箱がいっぱいになったら袋にうつしたり、使ったコップは自分で洗ったり。
生徒さんが帰ってから自習室の机を見ても、消しかすが残っていることなどほとんどありません。

これから大人になろうという時期に
「自分のことは自分でやる。」という習慣が身についているのは本当に素晴らしいことだと思います。

ジークは勉強を教える場ですから、塾側から手伝うことを強要しているわけではありません。
それでも生徒さんはやってくれているのです。

「立派な子達だなあ」と日頃から思っていました。

先日、22時になり塾を閉める準備をしている時に、自分の飲んでいた栄養ドリンクの缶がなくなっていることに気がつきました。
「おかしいな?」と思って缶を探していると、その様子を見た生徒さんが

「先生が飲んでた缶、捨てておこうと思って貰っちゃいました。」

と。
びっくりしました。そして同時に、恥ずかしくなりました。

何が「立派な子」だろう。
彼らはもう立派に「大人」じゃないか、と。

塾に通う期間というのは、思春期を迎えた人が心身ともに大きく成長する期間です。
そこに立ち会えていることはとても幸せなことなのだと改めて確認しました。

皆なら受験にだってきっと勝てる!
いよいよ受験勉強も大詰めです!
こちらも全力でサポートします!

さあ、頑張っていこう!

ベリタスアカデミー導入にともなって

iPad を追加で導入しました!
ブログ用画像.jpg

新品の機械ってなんだか無性にワクワクしちゃいますよね。
ぴかぴかの本体に生徒さんたちも興味津々です。

九月から導入した映像授業ベリタスアカデミー。
たくさんの生徒さんが続々と勉強に取り入れています。

こちらもやる気に応えるべく、自由に使えるタブレット端末を増設!
これで家ではスマホで手軽に、ジークにいる時は大画面で快適に、場に応じて最適な学習ができますね。

英語の映像授業を短期で終わらせるコースも組みました。
しっかりコースは2ヶ月で、ガッツリコースはなんと1ヶ月で、単語、熟語、文法全てを終わらせてしまおうというコースです。

生徒さんたちも燃えていて、なんだか非常に良い空気です。

さあ、ここからが正念場だ!頑張れみんな!

ゲームやテレビ...誘惑が断ち切れない!

勉強をしていると、ついつい色々な誘惑に負けそうになってしまいますよね。

ゲーム、漫画、テレビ、スマホ、などなど例をあげればきりがありません。
「今日こそは!」と思ってもついつい手が伸びてしまったり。

では発想を逆転させてみましょう!つまり

ゲームやテレビや漫画を勉強に活かすのです!

最近のゲームやDVDには音声切り替え機能がついているものが多々あります。
そこで、英語と日本語を交互に切り替えてみてみることをお勧めします。

実用的な英語に触れることができ、ネイティブな言い回しなど教科書では学べないことが学べるでしょう。
英語に対する苦手意識を取り払うのにもちょうどいいかもしれません。

日本語音声を流しながら英語字幕をつけるのも非常に効果的です。
英文と訳を同時に見聞きできるので知らない単語や構成のわからない文の言い回しもすんなりと頭に入ってくることでしょう。

慣れてくるとジョークの言い回しや比喩表現の扱い方など、日本と英語圏の国の言葉選びの違いも楽しめるようになりますよ。

作品選びの基準としては、会話が多少分からなくても視覚情報だけで楽しめるものがいいです。
ジャンルで言えばアクションやアニメ、ファンタジー作品などですね。

会話が多い作品だと、一箇所わからない箇所が出てしまうとその後の展開を見ても何をしているのかさっぱり分からなくなってしまうことも…。
内容がわからないと、どんな名作でも楽しめなくなってしまいます。

その点、映像を見れば直感でどんなシーンかわかることの多い映画は、英語に触れるためのものとして非常に適していると言えるでしょう。

小説や漫画でも同様のトレーニングを行うことができます。
小説でおすすめなのは何と言っても「ハリーポッター」シリーズです!
比較的わかりやすい文法で構成されており、非常に読みやすいです。
物語としての面白さはここで私が紹介するまでもないでしょう!

漫画も同様です。絵があるため、内容を予測しながら読むことができ英語のトレーニングにぴったりです。
最近はネット通販でも英語版コミックを扱っている会社が増えたため、覗いてみてはいかがでしょうか。

さて、今回は身近な娯楽物で英語に触れることを提案させていただきました。
当然ですが、これらは英語の学習のために作られたものではありません。

あくまで息抜きの一つの方法としてとらえてくださいね。
しっかりと息抜きをしたらまた勉強に戻ることをお忘れなく。

お手軽ヘルシー夜食のご紹介

皆様、毎日遅くまでの勉強、本当にお疲れ様です。

遅くまで勉強しているとどうしてもお腹が空いてしまいますよね。

夜食が体に悪いのはわかってる。
でもどうしてもお腹が空いて我慢できない!

そこで今回は、深夜勉強のお供にオススメの夜食を紹介したいと思います。

目安としては200キロカロリー以内におさまっていること!
200キロカロリーとは大体おにぎり1個分ほどの量です。
これはカップラーメンやコンビニのチキンなどを食べてしまったら一発でオーバーしてしまう量です。
では参りましょう!

エントリーナンバー1!

お味噌汁!       オススメ度★★

最近はインスタントのものも増えてきてより手軽に飲めるようになりました。
味噌にはミネラル、ビタミン、たんぱく質など体にいい成分が多分に含まれており、脂質は控えめ。
健康バランスを崩しやすい夜食に摂るにはぴったりの食材なのです!

美味しい味噌汁で体も心も温まれば、勉強のやる気もアップしちゃいますよね。

欠点はお腹にたまりにくいこと。食べてすぐはいいですが、少ししたらまたお腹が空いてきてしまうかも。


エントリーナンバー2!

こんにゃく麺ラーメン! オススメ度★★★

昔はあまり見かけませんでしたが、近年はコンビニなどに置かれるようになり、いつでも手軽に手に入るようになりましたね。
低カロリーで女性に人気のこんにゃく麺。深夜に食べるのにもぴったりです!

何よりのオススメポイントは「深夜にラーメンが食べられる」というところです!
筆者の偏見かもしれませんが、深夜というのはどうしてもラーメンが食べたくなる時間帯なのです。そんな「ラーメン欲」が満たされる一品。おすすめです。

エントリーナンバー3!

豆腐茶漬け!      オススメ度★★★★★

これはあまり聞きなれない料理なのではないでしょうか?
作り方は簡単。お豆腐をお椀に移しお茶漬けの素をふりかけてお湯を注ぐだけ!

ヘルシーさとおいしさを兼ね備えてるのはもちろんのこと、何よりも量を多めに食べられることがおすすめポイントです!
梅干しを入れてみたりワサビを入れてみたり、味のアレンジも簡単なので飽きずに食べられます。

最初にお豆腐をレンジで軽く温めるのもおすすめです。お豆腐が柔らかくなって、違った食感を楽しめますよ!


さて、以上3点いかがでしたでしょうか?

夜食を食べるときに共通して守ったほうがいいのは

・温かいものを食べること
・勉強したり携帯をいじったり、「ながら食べ」をしないこと
・しっかり噛んで食べること

この3点です。
理由は全て同じ、「そうしたほうが満腹感を得られやすいから」です!

人間は、胃が満たされた時だけでなく脳が食事をとったことをしっかり認識した時にも満腹感を得られるようになっています。
食事に集中していなかったり冷たいものを素早くかきこんだりすると「せっかく食べたのにお腹が満たされない!」ということにつながりかねません。

健康的な食事は健康的な体を作ります。
健康的な体は勉強するにあたってとても大切なものです。

ダイエットや美容にも効果抜群な「ヘルシー食事」
お腹が空いた時にぜひ、試してみてください。

<<前のページへ12345678910

100件以降の記事はアーカイブからご覧いただけます。

このページのトップへ