HOME > 勝利のブログ > 大学生に向けて"なにを"しておけば良いか

勝利のブログ

< 大学受験で楽しかったこと  |  一覧へ戻る  |  勉強する体力ってなに? >

大学生に向けて"なにを"しておけば良いか

こんにちは。スタッフの一人のHです。
今、大学生の私が高校生までにやっといたほうがいいな、と思うことを話したいと思います。


まず、勉強です。
そもそも勉強ができなければ、大学には入れません。あたりまえのことですね(笑)
ある程度勉強ができると、大学の授業は少し興味のあるものが出てくるかもしれません。
私は、受験勉強の選択科目で日本史を勉強していました。そのため、大学の歴史の授業は退屈せずにきけています。
しかし、もともと私は歴史というもが嫌いでした。
どうでもいいおじさんたちが、何をしたかなんて興味がありませんでした。ですが、できるようになると勉強は楽しくなるものです。いつか、役に立つかもしれないくらいの気持ちで勉強してはいかがでしょうか。
 

次に友達とのコミュニケーションの取り方です。
大学には様々な人がいます。そして、基本的にはクラスというものがありません。高校までみたいになんだかんだで自然と友達ができると身構えているだけでは一向に友達はできないと考えたほうがいいでしょう。
自分から何かしらのアクションを起こさなければ、だれとも関係ができないまま大学生活がおわってしまいます。サークルに参加したり、同じ授業をとっている人に話しかけたりすることで、だんだん友人関係が増えてくると思います。高校生のうちからずっと同じ人とかかわるのではなく、友人の幅を広く持っておくと大学でも同じように対応できるのではないのでしょうか。


最後に、今私は、大学生活でそこまで苦労はしていません。
むしろ充実していると思います。友人も多く、勉強に関しても今まで努力したため、勉強のやり方などが身に染みているためサボらず頑張れているとおもいます。

自分はどのような大学生になりたいのかをイメージしてイメージ通りになれるように頑張ってください。


< 大学受験で楽しかったこと  |  一覧へ戻る  |  勉強する体力ってなに? >

このページのトップへ