• 卒業生からのメッセージ
  • 生徒さん・親御さんの声
  • 合格実績
  • 教科別指導方針
  • 勝利のブログ
  • 勝利のQ&A
  • リンク集
  • PV集
2018sp1.gif nazo.png
友だち追加数

HOME > 勝利のブログ > 中高一貫校に通っているから受験はまだ先のこと?

勝利のブログ

< 復習か?予習か?  |  一覧へ戻る  |  この時期ならではの嬉しいこと >

中高一貫校に通っているから受験はまだ先のこと?

こんにちは!
いよいよ新学期がスタートしますね!

小中学校、高校、大学など、新たな舞台へ旅立つ皆様、本当におめでとうございます!
どんな生活になるのか皆さん期待に胸をはずませていることでしょう。

さてさて、今回はそんな方々の中でも特に「中高一貫校へ進学される皆様」に向けてお話をしようと思います。
中高一貫校の特徴といえば何でしょうか?

・6年間受験がない

ということを大きな特徴としてあげる方が多いのではないでしょうか?
この言葉は、2つの解釈をすることができます。

「6年間受験がないから学校生活にゆとりがもてる」
「大学受験の準備に6年間かけることができる」

どちらの考えも正しいと思います。
ただ、ジークでは中高一貫校は「大学受験の準備に6年間かけることができる」という風に考えています。

受験が終わった!さあ1、2年まったりしよう!
ではありません。

受験が終わった!さあ、次に向けての準備を始めよう!
という考え方です。

厳しく聞こえるかもしれませんが、実際、勉強をする習慣が生活から抜けてしまうと、いざ受験が近づいてきた時に勉強をする習慣を付けるだけで何ヶ月もかかってしまいます。

このとき苦労するのは生徒自身です。

勉強漬けにしようというのではありません。
ただ、せっかくの勉強をするという習慣は、意識して保っていてほしいと思います。

勉強をすることと遊ぶことの両立は決して難しいことではありませんから。

< 復習か?予習か?  |  一覧へ戻る  |  この時期ならではの嬉しいこと >

このページのトップへ